今日も男性の腹部・腰の脂肪吸引、マイクロCRFフルフェイスの手術があります。

本日は普段聞かれることが多い質問を紹介したいと思います。

Q:シリコンバックの抜去と同日にコンデンスリッチ豊胸を行うのと、抜去して1~2ヵ月経ってからコンデンスリッチ豊胸を受けるのとでは、どちらがの方が良いでしょうか?
結果は変わりますか?

A:シリコンバッグ抜去とコンデンスリッチ豊胸は同時に行うのをおすすめします。その方がより安全に、そしてキレイに仕上がります。なぜなら、バッグによる豊胸手術を受けた方は、必ずバッグの周囲にカプセル(被膜)が形成されています。このカプセル内にコンデンスリッチファット(CRF)が入らないよう、カプセル内を確認しながら脂肪注入を行う必要があるからです(カプセル内に脂肪を注入してしまうと、しこりの原因になります)。バッグ抜去と同時に行うとこの確認が確実に行え、最後にカプセル内をきれいに洗浄することが出来ます。しかし、抜去から注入までの期間が空いてしまうと盲目的な手術になってしまい、リスクが高まってしまうのです。

カプセル内に脂肪が入らないように脂肪を注入していくのは技術と時間がかかりますが、圧倒的にきれいに仕上げることが出来るため、当院では今は必ず同時の手術を行っています。