今日はシリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸、コンデンスリッチ豊胸の手術がありました。

 

どちらも問題なく終了しています。

 

お疲れ様でした。

 

今日取り出したシリコンバックです。

 

豊胸 シリコンバッグ 抜去 写真

 

240ccと大きめのシリコンバックを取り出しました。

豊胸手術 シリコンバッグ抜去 写真

 

その際の傷口です。

豊胸手術 シリコンバッグ抜去 傷跡 写真

 

以前にも書きましたがシリコンバックの取り出しは必ず脇から3cm以内の傷で取り出すようにしています。

 

以前、手術の見学にきた先生から、「胸下からアプローチすればすぐにとれますよ。」「傷はどうして3cmにしてるの?」

等々質問されることがありました。

 

傷の場所に関しては、誰がどう考えてもわきの下の傷のほうが目立たないので、胸下に傷をつくる事に罪悪感を感じてしまうからです。

 

傷口の大きさに関しては完全なる「こだわり」です。

 

別に4cmでも5cmでもいいのかもしれませんが、たくさんバッグを抜去してきた結果、ある程度どんな大きさのバッグでも3cm以内の傷で取れるなと自分なりに考えているからです。

 

「目立たない脇から3cm以内の傷口で抜去する。」

 

こだわっていきたいと思います!