今日はコンデンスリッチ豊胸と、他院の脂肪吸引の修正手術がありました。

 

どちらも問題なく終了しています。お疲れ様でした。

 

さて、脂肪吸引の修正手術と言われるものには2種類あります。

 

一つ目は、他院で脂肪吸引をしたのだけれど、もっと脂肪を取って欲しいというものです。

これは当院で行う他院の修正でもよくあるケースで、修正手術と言っていいのかどうかも分かりませんが、ひたすら除去できる脂肪を吸引していくしかありません。

 

もう一つが、他院で脂肪吸引をしておかしな形や凸凹になってしまったから治して欲しいというケースです。

こちらは、その状態によって期待できる改善の度合いも違うため一概には言えませんが、治すのが難しい事も多いです。

 

本日修正手術された方は、2年前に他院でウエストの脂肪吸引を受けましたが形がおかしいのをずっと気にされており、今回当院で修正手術をすることになりました。

 

術前

脂肪吸引 失敗 ウエスト 写真

 

ウエストの部分だけを極限まで吸ってしまっているため不自然なくびれになってしまっています。

腰部の脂肪が残ってしまっているため、ズボンをはくとお尻がかなり大きい印象になります。

 

術直後

脂肪吸引 失敗 修正 写真

 

腰部・肩甲骨下からの脂肪吸引とえぐれてしまっている部分に脂肪を注入して形を整えました。

 

比較してみます。

 

術前              術直後

脂肪吸引 失敗 ウエスト 写真脂肪吸引 失敗 修正 写真

 

自然なラインになったのが分かって頂けるかと思います。

 

初回の脂肪吸引の問題は、脂肪吸引技術というよりは、デザイン性に問題があったのだと思います。

 

今回は運よく修正することが出来ましたが、あまりにも凸凹の出方が強かったり、ラインが不整な場合は修正がかなり難しい場合があります。

 

本人にもすごく喜んでもらえて、今日はいい日になりました。