今日は東京院でシリコンバック抜去、3Dミントリフトと脂肪吸引の手術をしています。

 

今日は「傷」に関してのお話です。

 

脂肪吸引の際には約5-7mmほどの傷が出来ますが、時間とともに必ず目立たなくなっていきます。

 

とはいえ、目立たない所に作るのが”絶対”だと思います。

 

お尻の真ん中や膝上、胸の真ん中などにつけられてしまった方を何度も見たことがありますが、やっぱり目立ちます。

 

傷はしわに沿った位置や下着で隠れる場所を選ぶのが基本だと思います。

 

また、シリコン抜去するときの傷も同様です。

 

こちらの傷も必ず目立たなくなっていきますが、個人的に乳房下に傷を作るのがどうしても好きになれません。

 

男目線から考えると絶対に気になります。

 

パートナーにばれないように手術をする方も多いですが、胸下に傷があったらまず確実にパートナーにばれると思います。

 

シリコンバックや生食バックは必ず脇から抜去することが出来ます。(胸下からよりは少々時間はかかりますが。)

 

豊胸手術 シリコンバッグ抜去 傷跡 写真

 

せっかくきれいになるのですから、細かい所までこだわるようにしていきましょう。