今日もシリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸、コンデンスリッチ豊胸と頬顎の脂肪吸引がありました。

 

手術はとても上手くいっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

 

ここ連日、シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸の手術が続いています。

 

皆さんこのブログを見て来院される方が多いので、カウンセリングで「心配なことはありませんか?」と聞いても「特にありません。」と答えらえてしまうことが多いです・・・。

 

今日の手術の方は難易度が高い症例でした。

 

48歳 女性

 

20年以上前にシリコンバックを入れたが、直後からバックの位置がおかしかった。

 

10年前くらいには現在のような状態になっていたが、怖くてどこにも相談にはいけなかったそうです。

 

しかし最近になり胸の痛みが強くなってきたため、当院を見つけて来院されました。

 

術前

豊胸 シリコンバッグ 除去 写真 ブログ

 

バックの形・位置が不自然になってしまっています。

 

術前のエコー診断で両側ともバックが破損している状態でした。

 

寝ている状態です。(赤線はバストのアンダーラインです。)

豊胸 バッグ除去 写真 ブログ

 

左側のバックを抜去した所です。

シリコンバッグ バッグ除去 画像 ブログ

 

強いカプセル硬縮のため、バストが逆に凹んだ形になってしまっています。

 

両方のバックを抜去した所です。

豊胸 バッグ除去 画像 ブログ

 

バストのアンダーの位置が不自然なことがわかります。

 

取り出したバックです。両側とも破れていて中身が出てしまっている状態でした。

豊胸 シリコンバッグ 破損 バッグ除去 写真

 

改めて

術前                     バック抜去後

豊胸 バッグ除去 写真 ブログ豊胸 バッグ除去 画像 ブログ

 

この後コンデンスリッチファット(CRF)を注入していきますが、ここで問題が出てきます。

 

右側はバックの変移により下半分は皮膚が伸展されていないためコンデンスリッチファットを注入してもきれいに盛り上がらないんです。

 

そのため術後もバストの左右差はどうしても出てしまうと思います。

 

それでもかなり自然な状態のバストになりますので普段の生活がだいぶ楽になると思います。

 

術後の状態はまた経過チェックの際に紹介します。

 

 

この方は最初はシリコンバック抜去だけの目的で来院しました。

 

おそらく最初のシリコンバックでの豊胸が満足いくものではなかったため、色々手術をするのが嫌だったのだと思います。

 

それでも、バックを抜去しただけの術後の状態がすぐに予想出来たので同時にコンデンスリッチ豊胸をされることをおすすめしました。

 

長年迷った末、勇気を出して当院に来てくれたと思います。

 

術後のホッとした顔がとても印象的でした。