今日は東京院で診療です。

 

時々頂く質問に「どのクリニックを選べばいいんですか?」というものがあります。

 

何とも返答しにくいですが、他院の事は良くも悪くも絶対に言わないようにしているので、自分がフィーリングが合うところがいいと思いますと答えています。

 

あとは、「成功するか・失敗するか」ではなくて、「満足するか・しないか」が大切だとつくづく思います。

 

たとえ手術が成功しても、術後のフォローや対応に不満があれば「満足」はしないでしょう。

 

脂肪吸引の凸凹をアフターケアのせいにされて終わらせられたら、もちろん「満足」しないでしょう。

 

しこりが出来ても”悪性にはなりませんので様子をみましょう”と言われるだけでは「満足」しないでしょう。

 

もし凸凹やしこりになったとしても、責任を持った対応をしてもらえれば、最終的には「満足」するかもしれません。

 

また、ドクターだけでなくナースや受付の笑顔や対応も大事な要素の一つだと思います。

 

脂肪吸引や豊胸手術の手術は一生のうち何度もするような手術ではありませんので、そういった点は大事かなと思います。

 

さて、症例の紹介です。(この手術の症例が続きますが、本当にこの手術が多いのです)

 

37歳 女性

 

術前                     1か月後

シリコンバッグ バッグ除去 ブログ 写真バッグ除去 脂肪注入 同時 写真

 

術前                      1か月後

バッグ除去 抜去 豊胸 ブログ 写真バッグ除去 コンデンスリッチ豊胸 脂肪注入 写真

 

取り出したバックです。

シリコンバッグ CMC バッグ除去 写真

280ccのCMCバック。左側のバックは破れていました。

 

術後は胸の触感の自然さにとても喜んでもらえました。