胸を大きくする方法には

・シリコンバック

・脂肪注入

・ヒアルロン酸

の3つの方法がありますが、国の文化により人気の施術も変わってきます。

 

欧米ではシリコンバックが主流です。

ハリウッド女優達を筆頭に、明らかにバックが入っていても気にしません。

ただ、アメリカ美容外科学会の重鎮Thomas Biggs先生によると、最近はアメリカでも脂肪注入が広まってきているそうです。

 

日本はやはり文化的にシリコンバックに抵抗を感じる方が多いので、脂肪注入の方法が人気です。

本人ももちろんですが、彼氏や旦那さん、温泉に行ったときに友達にどう思われるかを気にされる方が多いですね。

中には触感が明らかにバックなため、せっかく彼氏が出来ても胸を触らせたことが無いという人もまでいます。

これでは、何のために豊胸をしたのか本末転倒の気もしますが・・。

 

どの方法もメリット・デメリットがあるので、自分の希望にあった方法を選択する必要があります。

 

では、コンデンスリッチ豊胸の症例をご紹介していきます。

 

29歳 女性

 

術前                     術後

豊胸手術 脂肪注入 痩せ型 画像豊胸手術 コンデンスリッチ豊胸 痩せ型 画像

豊胸手術 痩せ型 脂肪注入 画像豊胸手術 コンデンスリッチ豊胸 脂肪注入 画像

 

見た目も触感も、絶対に自然な方法でバストアップしたいとのご希望でした。

 

痩せている方でしたが何とか脂肪採取もできて、自然なバストに仕上がったと思います。

 

本人にもとても喜んで頂けて良かったです。