目の上のくぼみは年齢とともに必ず窪んでくるため、マイクロCRFでの改善を希望される方がとても多い場所でもあります。

 

また、この場所は朝と夜でくぼみの度合が変わってきます。

 

ほとんどのケースで朝よりも夜になるとくぼみが強くなってきて目立ってきます。

 

そのため、この場所への注入は「やりすぎ」ては駄目です。

 

「やりすぎ」ると、夜には良い感じだけど昼間は目の上が逆に腫れぼったい印象になってしまうからです。

 

この目の上のくぼみへのマイクロCRF注入は鈍針(先端が尖っていない針)を使うため、内出血も出ず、ダウンタイムもほとんど気になりません。

 

1か月後に物足りないようであれば、無料で保存していた脂肪を追加で注入します。

 

とにかく「やりすぎ」ないのがコツです。